依頼する前に知っておく|家賃相場ってどのぐらい?!【マンション投資を始める】

airbnbサービスを利用するなら代行業者に依頼しよう

依頼する前に知っておく

レディ

業者を探す

民泊を始めるときに、便利な代行業者を利用するといいです。その代行業者を探すときは、ホスト(賃貸・部屋を貸す側)とゲスト(賃貸・部屋を借りる側)が支払う手数料について調べておきましょう。airbnbは、ホストとゲスト両方から手数料を徴収するためホスト側の負担を減らすことができます。しかし、代行業者の中にはホスト側だけから手数料を徴収する場所もあるため負担が大きくなってしまうと言われています。

注意点

airbnbサービスを利用するときは、どんなサービスがあるか確認しておきましょう。物件の紹介をしてくれる業者や掃除代行を行なっている業者もあるため、気軽に挑戦することができます。また、宿泊時の問い合わせや予約率アップに繋がるサービスなどを実施している場所もあります。

サービス利用OR自分で顧客対応?

代行業者の場合

airbnbサービスを利用するお客さんは、世界各地に居るためいつでも問い合わせメールに対応してくれる施設の方が安心です。地域によって、時差が生じるため沢山の人に利用して欲しい、世界各地の人が気軽に利用できる宿泊施設にしたいという人から人気のサービスです。

自分で対応する場合

自分でゲストから送られてくる問い合わせメールに対応する場合は、日程を調整しやすくメールの内容を見てゲストがどういった人なのかを判断することができます。そのため、貸し出すゲストを自分で選ぶことができます。

業者のサービス内容

承認予約のリスト作成

家や部屋を貸し出すとき、多くのホストが丁寧に綺麗に使って欲しいと願うため予め代行業者と貸し出しOKしても良いと思える人のリストを作成します。基準となるリストがあれば、代行業者も判断しやすくなります。

予約率向上

閑散期や長期滞在者を募集したいという人は、オファー対応をしている代行業者が便利です。スペシャルオファーに対応することで、多くのゲストを集めることができます。

掃除代行

ホストが近くに住んでいる部屋なら、ゲストが帰宅したあと部屋の掃除をすることも可能ですが遠く離れた場所に居ると気軽に掃除をしにいくことができません。そのため、退去後の掃除を行なっている業者が人気です。

年中無休で対応

メールの返信対応が遅くなってしまうと、その分ゲストを逃してしまいます。常に満員状態、宿泊ゲストを迎え入れたいという人は年中無休で問い合わせ対応をしているサービスを利用してみましょう。

広告募集中